Profichip

SNAP+

SNAP+ 

SNAP+ profichipのSMC1000(マスタ)とSNAP+(I/Oバックプレーン・コントローラ)のチップセットは高速通信モジュラ・システムを柔軟に構築可能。 SMC1000はARM926コア、PROFIBUSスレーブI/F(VPC3+)をはじめイーサネット/UART/SPI/I2C/CAN/USB 1.1を備え、複数のメモリコントローラも搭載。SNAP+は8bit/16bitデジタルI/O、タイムスタンプ付きカウンタ、速度計算、差/時間カウンタ、分解能20nsのPWM、分解能600kHzの周波数計測などの機能を搭載。  
基本SLIOバックプレーン・バス情報

 

  • シングル・マスタ・システム
  • 最大64スレーブのノード・ステーション
  • LVDS物理層48MBit/s非同期シリアルデータ伝送
  • 初期化とノードからマスタへの非同期イベント通信用追加アラーム・ライン
  • モジュール構成の外部情報なしにSLIOマスタからシステムを検出
  • I/O電圧:3.3V/16mA、コア電圧:1.8V/ 16mA
  • 9平方mmの 小型LQFP 48パッケージ。

詳細情報

型式 データシート メーカーページ
SNAP+

その他取扱製品

» リアルタイムイーサネット通信用コントローラ ANTAIOS  
» VPC3+S  
» PROFICHIP社          EasyConn PB ~Profibus Connector  
» SNAP+
» Proficonn ~PROFIBUS-DP Slave Interface Modules  

▲ページトップに戻る